スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2017年08月03日

テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017が待ち遠しい!

早く10月にならないか、首をながくして待ってます。

ただのプラスティックパイプやビニール袋を組み合わせて、まるで生き物のような動きを見せる不思議な物体、ビーチアニマルを生み出した、オランダ出身の彫刻家、テオ・ヤンセン氏。

昔、東京の展覧会を見に行ったことがあるのですが、巨大なビーチアニマルたちを間近で見ると、本当にプラスティックパイプとガムテープだけで組み立てられていたことににびっくり。


そんなビーチアニマルが、風をうけるだけで命を吹き込まれたかのように動き出す様子は、驚きも通り越して不思議な感覚にすらなります。

あのビーチアニマルたちを、まさか沖縄で見ることができるなんて.... これは本当にオススメです!

テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017、早く見に行きたいです!


  


Posted by はじめ at 22:57Comments(0)那覇市

2017年07月27日

台風5号と台風9号、沖縄に接近中!

子供たちが待ち望んだ夏休み!

夏休みシーズンに突入して、
毎日楽しそうに過ごしている子供たちですが、

せっかくの週末が悪天候になりそうな雰囲気....

台風5号、台風9号の2つの台風が沖縄に接近してます。


このままの進路でいけば、
台風直撃とまではいかないものの、
天気が悪くなるのは必至。

今週末は雨続きかもしれません。

台風対策はしっかりと!  


Posted by はじめ at 00:13Comments(0)全般

2017年07月14日

スパイダーマンと英語の力

世界でも人気のヒーローアクション映画「スパイダーマン」

主人公のスパイダーマンに憧れるファンは多いですが、スパイダーマンってよく考えると「蜘蛛男」ですよね。

「スパイダーマン」というとカッコいいヒーローを連想するのですが、「蜘蛛男」だととても正義の味方には思えないし、むしろ気味悪さで近づきたくもないし....

ひと昔前の日本でスパイダーマンを上映しようとすると、和風タイトルは「蜘蛛男」になっていたでしょうね。「スパイダーマンリターンズ」なら「帰ってきた蜘蛛男」という感じ。  


Posted by はじめ at 00:21Comments(0)全般

2016年08月12日

ラスト・アタック ~ 伊平屋島で生き続けた特攻隊の生き残り、飯井敏雄さんが建立した慰霊塔


沖縄県最北の有人島、伊平屋島。

言葉を失うほど綺麗な海に囲まれ、
平和な日々が続く島ですが、

太平洋戦争の末期、
特攻直前に撃墜された日本軍人が、
この島に流れ着きます。


日本海軍少尉、飯井敏雄さんは、

島の人々の助けにより九死に一生を得、
戦後、故郷に戻り生活するも、

伊平屋島の人々から受けた恩が忘れられず、
定年退職と共に夫婦で島に移住、

伊平屋島の役に立ちたいと、
島の人々と交流を深め、
その生涯をこの島で終えたそうです。

島の南側に位置する野甫島に居を構え、
島の高台に戦没者を供養する慰霊碑を建立、
戦争とは何かを見つめ続けていたそうです。

飯井敏雄さんが建立した、野甫島の慰霊塔

今は空き家となっている飯井さんの住居は、
生前お世話になった島の方々が、
綺麗に掃除して守り続けています。


その飯井敏雄さんの数奇な運命を追った、
ドキュメント番組が終戦記念日に放送されるそうです。

飯井さんと島の人々のつながり、
必見の番組です。


  


Posted by はじめ at 00:51Comments(0)伊平屋村

2015年09月24日

のあちゃんを救う会、翁長希羽(おながのあ)ちゃんに心臓移植を!

2014年5月に生まれた翁長希羽(おながのあ)ちゃんは、

生後まもなく拡張型心筋症と診断され、
現在は補助人工心臓を装着し大阪で入院しています。

治療に必要な移植手術は国内で実績が少なく、
アメリカのコロンビア大学病院で手術を受ける予定ですが、

海外での移植には公的補助がなく、
手術費や渡航費などで3億2000万円が必要になっています。


生まれてすぐ入院したため、
まだ沖縄の地を踏んでいない翁長希羽ちゃん。

一日でも早く、
のあちゃんの元気な姿が見たいですね。

翁長希羽ちゃんの募金に賛同される方は、
のあちゃんを救う会の紹介ページをご覧ください。


  


Posted by はじめ at 19:19Comments(0)全般