2017年08月03日

テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017が待ち遠しい!

早く10月にならないか、首をながくして待ってます。

ただのプラスティックパイプやビニール袋を組み合わせて、まるで生き物のような動きを見せる不思議な物体、ビーチアニマルを生み出した、オランダ出身の彫刻家、テオ・ヤンセン氏。

昔、東京の展覧会を見に行ったことがあるのですが、巨大なビーチアニマルたちを間近で見ると、本当にプラスティックパイプとガムテープだけで組み立てられていたことににびっくり。


そんなビーチアニマルが、風をうけるだけで命を吹き込まれたかのように動き出す様子は、驚きも通り越して不思議な感覚にすらなります。

あのビーチアニマルたちを、まさか沖縄で見ることができるなんて.... これは本当にオススメです!

テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017、早く見に行きたいです!






同じカテゴリー(那覇市)の記事画像
沖縄の代表的な観光名所、守礼門
社会人なら押さえておきたいインカ帝国
やぎ料理にはまってます
やぎ料理屋で食べた、やぎ汁とやぎ刺身
レオパレス21、沖縄版
沖縄セルラースタジアム那覇
同じカテゴリー(那覇市)の記事
 沖縄の代表的な観光名所、守礼門 (2014-05-23 00:34)
 社会人なら押さえておきたいインカ帝国 (2013-12-03 23:47)
 やぎ料理にはまってます (2013-03-09 13:57)
 やぎ料理屋で食べた、やぎ汁とやぎ刺身 (2013-01-29 23:28)
 レオパレス21、沖縄版 (2012-06-10 23:41)
 沖縄セルラースタジアム那覇 (2012-05-06 19:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017が待ち遠しい!
    コメント(0)